FC2ブログ
byじゅあグランマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゅあグランマ
Posted byじゅあグランマ
byじゅあグランマ
  • Comment:5

アネラ

GR5代目のアネラ5歳、心疾患(大動脈狭窄症)があるので、全て見学です。
アネラは不器用な子なので、それでいいようです。
昨年暮れ、上奥歯の臼歯が折れ手術しました。
数日前、その歯茎に3mmのポチを見つけて病院に走りました。
腫瘍科の院長先生が細胞針をするか、部分麻酔で取るかと言われて・・・・・・
取って頂いて、細胞を見て病理に回して頂きました。
細胞を見た結果は、グレーです。
扁平上皮癌の疑いで、又手術になりますね。
GRですから、4歳・5歳になると気を付けてチェックはしています。
あんじゅと癌との闘いが終わって、まだいいかな状態。
又病気と向き合って共存していかなといけないのでしょうね。

アネラは部分麻酔(患部にジェリー状を塗る)
ママがお口を開けていて、院長先生がハサミ・ピンセットで取ってくださいました。
後ろで若い先生がライト係りでした。
院長先生と若い先生が、とっても褒めて下さいました。
普通は、全マで手術ですから・・・・アネちゃん偉いと絶賛でした。
ただアネラは怖がりで固まるタイプだから(笑)
それと、ママが大好きでママいのちですから・・・・・
アネラはワタクシの最後の娘です。

2代目のかりんが4歳でリンパ腫になり、半年の闘病で色々教えてくれました。
亡くした時、お友達のトレーナーさんがワタクシを鍛えてくれました。
ワンコには大変優しいのに、人間には厳しかった。
ワンコと暮らすこと、オビディエンスの必要性・・・・・
今、長くワンコと暮していて彼女が言っていた事がよく分かります。
競技会・GCテストを目指すのは大切、でもその前に自分で考え聞く耳を持たす事と言われました。
ワンコの嫌な事はさせない、でも甘やかすのではありません。
人との暮らしのルール、ママの言ったコマンドは全てであること。
彼女の教えを守って育ったのが、14歳のアムリです。
バリトレの必要性、お留守番・来客時はハウスです。
これは、入院・震災などがあった時にバリが安心の場所になるからです。
オン・オフの区別を付ける事も言われました。
病院で2時間以上待合室で待ちますが、足元でずっといい子で居られます。
ここはどうする処と考えているようですよ。
ママの願いは、存在があって無い子、あら居たのって感じですね。
まだまだアムリの域ではありませんが、アネラも少しずつ身に付いているのでしょうか?
日々の成長がとっても嬉しいですね。
201401anela.jpg
スポンサーサイト
じゅあグランマ
Posted byじゅあグランマ

Comments - 5

There are no comments yet.
とっと  

先日はアムリちゃんのお顔を載せていただき、ありがとうございました~
とっても可愛い♪
ダッフィーに似てるってわかります。

アネラちゃんも美人さんですね。
大きな病気を抱えてるなどと思えない、穏やかなお顔です。
色白さんで英国ゴールデンでしょうか?

リヴィーと一緒に通ったのも、座れ、伏せ、、待て、呼び戻し、脚側行進などのいわゆる服従訓練です。
同じく、訓練士も犬には優しいのに飼い主には厳しい方でした。
この訓練のおかげで、どこへでも一緒に連れて歩くことができ、
リヴィーとの暮らしがより素晴らしいものとなったと思っています。
最近は段々と甘々になってしまい、これではイケナイと思っているのですが…

それにしてもアネラちゃん、部分麻酔で口腔内の処置ができたなんてスゴイ!
リヴィーにはまず無理だと思います。
アムリちゃん、ネアラちゃん、お目にかかるのを楽しみにしています。

こちらのブログ、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

2014/03/10 (Mon) 23:34 | EDIT | REPLY |   
jugrandma  
いいパートナー

とっとさま
シニアのアムリは、味がありますね。
いいパートナーだと思います。
若い頃の成果が、今の暮らしのベースです。
可能な限り、一緒に行きたいですものね。
いざとなればとっとさんの為に頑張りを出してくれますよ。
思いは伝わりますもの。
リスクは、最小限がいいですから。
トレーナーの彼女に言われました。
シニアになった時、たくさんの引出しを持っていると良いと。
色んな体験・経験が、現在目の不自由なアムリを支えてくれてます。

リンク、ありがとうございます!

2014/03/11 (Tue) 08:36 | EDIT | REPLY |   
ソフィーねね  

扁平上皮癌・・・・この言葉を見ただけでも、今、涙が出そうです。

どうか良性でありますように・・・。

ゴルと暮らす上で覚悟はしているつもりなのに、具体的な病名を見ると、まだまだ覚悟が足りない自分に気付きます。

ほんとにほんとに・・・・!!良性でありますように・・・!!!

2014/03/11 (Tue) 08:55 | EDIT | REPLY |   
ガニママ  

何度見ても、アネラちゃんの美しさには感嘆しかありません。
本当に美しいゴルちゃんです。
麻酔無しで、お口の中の細胞採取をさせてくれるなんて、アネラちゃんとjuグランマさんの絆は素晴らしいです。
結果はグレーとのこと、白に持っていけないものなのでしょうか…。

私は知識もなくゴルを飼っているので、口の中の状態も把握しておかなければいけないことをアネラちゃんから学びました。

ありがとうございます。

アネラちゃんの細胞が良性に転換しますように!!
祈ることしかできませんが応援しています。

何時かの日の為の覚悟、にゃんことワンコでは全然違う気がします。
juグランマさんの域に達することは無理でも少しでも近づけるように日々頑張ろうと思います。

2014/03/11 (Tue) 15:59 | EDIT | REPLY |   
jugrandma  

ソフィーねねさま
お見舞いありがとうございます。
口腔内の腫瘍は、6割は悪性ですから・・・・・・
7年前アムリは、2度口腔内の腫瘍の手術を受けました。
それ以後、チェックはしてるのですが・・・・・・
仕方ないではなく、ど~んと前から挑みますね。
専門医の院長先生に良性でも、悪性でも、取って頂こうと決めています。

ガニママさま
お見舞いありがとうございます。
アネラはきっと病気の分だけ、綺麗に産んで頂いたのかも?(笑)
同じ運命なら、ママと二人三脚でチャレンジします!
口腔内の腫瘍は6割が悪性ですから・・・・・
7年前アムリは、4割の中にいたのが奇跡ですね。
それ以後、チェックはして来ました。
残念ですが・・・・又頑張れということでしょうね。
良性でも悪性でも、取って頂いて共存できればいいかな?

色んなことを彼女達から教えられますよね。
ワタクシも日々精進致します。

2014/03/12 (Wed) 07:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。