FC2ブログ
byじゅあグランマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゅあグランマ
Posted byじゅあグランマ
byじゅあグランマ
  • Comment:0

最愛のアムリ

アムリが逝って1週間余り・・・・・・・
残された4ワンズは免疫力が下がって、下痢をしたり嘔吐をしたり・・・・・・
一番しょげたのはじゅあで、下痢とカイカイが酷くなりました。
アムリは長で存在の大きさを感じました。
長いお付き合いのワン友さんからは、アムリはママの集大成だったと・・・・・・よく頑張ったものね。
もう一方からは、10歳まで生きるのはワンコのちから、その後はオーナーの力と・・・・・
貴女のメンテナンスに勤しみました!
こうしてたくさんの方々にお花を頂戴して、お花の手入れに心が癒されてます。

あの日の事を忘れないように書き留めておこうと思います。
アムリは亡くなる数日前から、目にいっぱい涙を貯めてました。
涙を拭いながらアムリに泣かないのよぉ (・・、)ヾ(^^ )ママも居て欲しいけれど・・・・・
もう充分だからアムリの思う通りでいいからって、耳元で囁き続けました。
寝息も静かですし、だんだん力強さも無くなって・・・・・・
無事に一夜明けて、お姉ちゃまに点滴をしてもらって二人で顔を突き合わせてお昼寝。
パパはアムリの点滴とステロイドの皮下注射を頂きに病院に行ってくれました。
ママは16時過ぎに、晩ごはんの支度をと思いキッチンに立ちました。
お昼寝から覚めたのですが、苦しそうにケフォケッフォと咳き込み、娘がママ来てって呼ぶので傍に行くと・・・・・・・
もうアムリはお迎えが来たようで待っていたように、静かに娘に抱かれママに見守られて旅立ちました。
まだパパは病院に着いておらず、アムリが逝ってお薬が必要で無くなった事を、窓口に伝えました。
パパには窓口のスタッフの方から伝えて頂いて・・・・・・
お使いは、ペットの葬儀屋さんに変更になりました。
パパからの最後のプレゼントは白い可愛い籠の棺でした。
アムリはパパに拘りが有って、お使いをお願いしたのでしょうね。

アムリが居ない日々は、ポッカリ穴が空いてますが・・・・・・
原村へのお引越しも週末予定通り済ませ、マクロビックのレッスンにもおやすみしたいけれど・・・・・・
アムリに叱られるかなと思い参加しました。
忙しいバタバタ毎日が過ぎてます。
一緒に行くはずだった原村には、遺骨とお写真を持って・・・・・・
15年間通ったお山の別宅はリハウスになるので、おねえちゃまが遺骨を抱いてお散歩してくれました。
何かアムリの時代が終わって、じゅあの時代がやって来ると思いましたよ。

アムリ、たくさんの愛をママと家族にありがとう~
これからは、自由気ままに・・・・・ママを見ててね。
20151028amhana.jpg
スポンサーサイト
じゅあグランマ
Posted byじゅあグランマ

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。