FC2ブログ
byじゅあグランマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゅあグランマ
Posted byじゅあグランマ
byじゅあグランマ
  • Comment:7

アムリって・・・・

16歳のお誕生日まで、1ヶ月余りです。
3年前あんじゅが亡くなったこの時期、今回同様急性膵炎で半月入院してました。
アムリって7歳までは本当に手のかかる子だったのです。
肥満細胞腫、口腔内の腫瘍で3度の手術を経験しました。
神経質だし、頑固だし、etcです。
オビディエンスのレッスンは4ヶ月から始めて、7ヶ月でJKCの競技会にデビュー
訓練試験、BH、GCテストと3歳まで頑張ってくれて、でも紆余曲折でママはレッスン拒否の日々でした。
今ならドックトレーナーの先生の言われる事も、素直に全て聞き入れられますが・・・・
ハンドラーの貴女が悪いの言葉に凹みました。
アムリとの絆が見えたのは、2歳の終わり頃です。
GCテスト模試を受けた頃、震えるリードからアムリを見つめたら、大丈夫だよってアムリにアイコンタクトされて・・・・・・
ああもうGCテストが受からなくっても、これなんだって感じました。
肩の力が抜けたその秋、7回目のチャレンジで念願のGCテストに受かりました。
競技会・GCテストは結果であって、目指す所はやっぱり存在があって無い、あら居たのって子でした。
今、ママがどうしていて欲しいか汲み取ってくれる子でした。
先生にシニアになった時、聞く耳、引出しを沢山持ってる子に育てるのよって言われました。
いつも一緒に居たいから、レッスンしていたのですよね、一生懸命の時ってアムリが見えてなかった。
2代目のかりんの時に、きちんと治療を受けるには、病院はいい子にしてる所と教わりました。
出したコマンドは絶対と知りました。
アムリは、かりんが余命宣告されて4日目にママの子になってくれました。
あれから15年9ヶ月、本当に素敵なパートナーになってくれたと思います。
病院では何でもOKで治療を受けれますし、待合室でママワンツーに行くからスティねって言うと、きちんと待ってくれてます。
日々積み重ねて来た事、沢山の言葉、全てが役立ってます。
根底にあるのは、ママはいつも一緒、傍に居るから安心の信頼関係だと思います。
思いたくないですが来年は?なので、アムリの事を書き留めておきたかった。

このお写真2003年春のもので、3歳後半のアムリです。
この頃、アムリ&あんじゅ・母と4人で、娘の待つ(大学)東京に向かって東名高速を月に1度走ってました。
ワンコOKのマンションで無かったのですが、管理人さんがいいよと言われて東京ワンコをさせて頂きました。
たくさんの経験・体験は、アムリの成長に繋がりました。
アムリには、いっぱい教えられお勉強させて貰いました。
この子が気難しい大変な子だったから、今のママがあると思えます。
ワンコとの暮らし、楽しさを教えてくれたのはアムリです。
アムリ、ママにいっぱいのしあわせを、運んで来てくれてありがとう~
ママも貴女のように、最期まで凛として生きたいと思います。
amup1003.jpg
スポンサーサイト
じゅあグランマ
Posted byじゅあグランマ

Comments - 7

There are no comments yet.
優良母  

ウルウル( ; ; )

あぁダメ、こーゆーの弱いT_T

時の流れを感じて互いに若かった頃を思い出し、振り返る事が多くなってきますよね。

思い出は数え切れない。
あの時があったからこそ今がある。
共に過ごせた時間は宝物ですよね。

老いていくという現実が悲しすぎますが。

親孝行のアムちゃん、16歳間近ですね!!!

2015/06/16 (Tue) 14:33 | EDIT | REPLY |   
にこあびママ♪  
No title

アムリちゃんとの歩み
互いにとってかけがえのない存在
少しでも永くこの時間が続くよう願っています

アムリちゃーん!16歳のお誕生日元気に迎えましょうね♪

若き日のアムリちゃん!
やっぱり、賢そうなお顔です!
それに、じゅあちゃんとも似てる気がします。。(*^-^)

2015/06/18 (Thu) 11:43 | EDIT | REPLY |   
ガニママ  

juグランマさん素敵なブログをありがとうございます。
少し元気になれました。
Hanaも私達にとっては難しいワンコさんです。
2歳になった今もまだ葛藤中です。

アムリちゃんとの日々、今のアムリちゃんからはそんなに気難しいワンコさんだったなんて想像もできませんが…それを乗り越えたから手に入れられた今のアムリちゃんとの生活なのですね。
我が家も頑張ります…阿吽の呼吸、以心伝心そんな日を目指して。

アムリちゃんの3歳後半のお顔、凛々しいですね。
16歳のお誕生日、元気にダッフィスマイルで迎えてくださいね。
楽しみにしています。

2015/06/19 (Fri) 19:28 | EDIT | REPLY |   
juグランマ  

優良母さま
コメントありがとうございます。
コメ返しが遅くなりました。
短い犬生も辛いですが、長く一緒に居た分別れが辛いですね。
でもそう思わずに日々豊かで楽しくあればと思っています。

振り返ると、本当にたくさん思い出はあります。
その一つ一つが愛おしく、アムリへの感謝ですね。
何をアムリに返せたのかなって思うのですが・・・・・・
今は、アムリの最期までをきちんと見届けるのがワタクシからのありがとうでしょうね。

16歳目前、もう嘘のようで夢のようですよ。


にこあびママさま
コメントありがとうございます。

アムリとは最近いい母娘です。
娘とアムリはラブラブなので、一歩引いて見てました。
でもこの1ヶ月は、ママが一番でしたよ。
何とか来月、16歳を迎えられそうです。
体調も日々回復です、心配なことはありますが・・・・・・
笑ってお祝いしたいと思います。

じゅあって性格はアムリ似ですが、お顔はあんじゅと思っていましたが・・・・・
お目目の感じが似てますよね。
アムリおばあちゃん、じゅあは大好きなのですよ!


ガニママさま
コメントありがとうございます。
体調は良くなられましたか?

アムリは身体も不調な子でしたし、性格は元々病気っていう位おとなしいパピーでした。
ただ先代のかりんを亡くしてから、変化しました。
本当に繊細で臆病な子だったのですよ。
オビディエンスも落ちこぼれでしたし、不器用な子なのです。
なかなかそれに気づいてあげれなかったのです。
又詳しいことはメールをしますね。

家族で同じ方向を向けたら、とってもしあわせで素敵なことだと思います。

2015/06/20 (Sat) 08:20 | EDIT | REPLY |   
まいま  

16歳・・すごいですね。。
ご家族の愛情の賜物ですね。。

老犬との生活はほんとに愛しい。。
子犬も可愛いと思いますが・・老犬との時間は特別です。。

アムリちゃんまだまだ・・元気で長生きしてくださいね。。

2015/06/22 (Mon) 21:46 | EDIT | REPLY |   
鬼藤千春の小説・短歌  
こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2015/06/23 (Tue) 14:39 | EDIT | REPLY |   
juグランマ  

まいまさま
コメントありがとうございます。
老犬には老犬の良さがあって、愛おしいです。
パピーは文句なしに可愛いですよ~

アムリは、自分で決めて逝くのだと思ってます。
それまでは、見守ってあげたいです。

鬼藤千春の小説・短歌さま
コメントありがとうございます。
又時間がございましたら見せて頂きますね。

2015/06/23 (Tue) 19:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。